更 新 履 歴



    ・当ホームページは、2009年1月8日に公開しました。
    ・3ヶ月以内に更新されたコンテンツにマークが
     付いています。
    ・更新記録は、2010年以降の内容について記載しております。
    ・当ホームページは、ノートパソコンの画面を基準に作成して
     おります。スマホ用の画面に対応しておりませんので、ご容赦
     下さい。

    
<ご注意>
    下の更新記録のリンクから画面を開いた後、他の頁へ移動する
    場合、一旦、左枠にある、
A2010年以降の更新記録のリンクをクリック
      して元の画面に戻してから、移動して下さい。


    ************************************************************************

    物を作ったり集めたりすると、その物や収集品にはその人の品格が明確に反映される。
    コレクションを見れば、その人の人柄が分るとも云われれている。
    趣味とは、心の豊な人がする道楽であり、コレクションを通じて、自分を磨くことでもある。
    一部のコレクターの中にコレクションを秘匿して、人に見せない人がいる。
    隠し持つことに悦楽を得ているようなのですが、趣味人としては、了見の狭い人と思われる。
    趣味人の王道は、コレクションを持つ歓びを共有し、分かち合うことではなかろうか?
    ***********************************************************************


   第四章:趣味の世界:
     
V、鉱物趣味の世界




 ・2018年12月7日 ・・・・・・当サイトの運営会社が来年2019年3月でもって、サービル終了
                となります。当サイトを別のサーバーへ移設する予定ですが、
                移設の操作に悪戦苦闘しており、1ヶ月くらいアクセスできない
                事態が発生するかも知れません。
                暫く更新できなくなりますが、復活したいと思いますので、気長に
                見守って下さい。           



 ・2018年11月9日 ・・・・・9月に入手したメキシコ産のキュマンジェ石
                の再登録です。更に完璧な標本を入手しましたので紹介
                します。
                これ以上ない不思議な造形、極め付きの標本だと
                思います。


 ・2018年9月24日 ・・・・・次の3点、写真撮り直し・追加しました。
                ・不明含有物入り水晶
                ・パイライト入り水晶
                ・鉄斧石



 ・2018年9月23日 ・・・・・デンバーショーからの新着品が届きました。
                1点目は、メキシコ産のキュマンジェ石
                永年捜していました。

                2点目は、ミャンマー産のコンドロ石
                大きくて美しいオレンジ色の原石。



 ・2018年9月9日 ・・・・・ コロンビアのエメラルド鉱山近傍から極めて透明度の
                高い水晶が2012年から市場に登場しています。
                清冽極まるこの水晶をレンズで狙ってみました。







  第四章:趣味の世界:
     U、園芸植物





 ・2018年11月11日・・・先月の10/27と10/28に洋ランの2株が咲きました。
    ・ゴルフ・グリーン’ピンク ・フリンジ‘Rlc Golf Green `Pink Fringes' 
     毎年咲きますが、5年目の今年は、花のエッジの色が濃く咲きました。
    ・カトレア/リリーミラード・ウィンタークィーン>Lc.Lilly Millard ‘Winter Queen’
     この個体は、先代が枯れたため、2代目になります。
     先代より香りが強めで花期も短い。




 ・2018年7月28日・・・・クレマチスの魅力に取り憑かれ一気に12種類もの品種を集めました。
              その内、開花した「はやて」と「メイヤーイサオ」を紹介します。
              また、地中海沿岸原産のカタナンケの美しいブルーの花も紹介します。
              いずれも「2-庭に咲く花」にまとめました。
              「ストケシア」の写真を入れ替えしました。


 ・2018年5月5日・・・・・ 3月に撮影した山草の雪割草・ショウジョウバカマを 2-庭に咲く花
               追加しました。雪割草の清楚な花色に心が洗われる。
               5月になって、クレマチスの名花・ドクターラッペルとアリアを入手
               しました。バラとのコンビネーションが良いので、庭に移植して
               美しい景観を実現しょうと思っています。





  
そ の 他




   ・2014年8/17 ・・・・第二章 心の在り方 「中村久子の人生と言葉」の下に
                 「立木早絵さんの人生と言葉」を追記しました。

   ・2014年 4/4・・・・・ 第一章 現実の世界を知る  1、地球システム 
                の背景音楽を変更しました。
                実は、このセクションに合う曲が今迄ありませんでした。
                しかし、やっとイメージに合った曲が見つかりました。
                病んでいく地球を慈しむ、北欧ノルウェーのSecret Garden
                の甘く切ない Lament for a frozen Flrower お聴き下さい。

















  過去の更新履歴
*******************************************************************************


   第四章:趣味の世界:
     
V、鉱物趣味の世界




 ・2018年8月26日 ・・・・ オークションで思いがけず安くアレキサンドライト
                手に入りました。
                カラーチェンジすることで有名な標本なので、早速く光源を変えて
                撮影しました。




 ・2018年8月19日 ・・・・ 先日、アメリカから最新のミネレコ誌が届きました。
                2018年 Vol 49 No4号の563頁にアルカリベリルの記事
                が載っています。アフガニスタン産Vorobyeviteの
                詳しい分析と解説が書かれています。
                当サイトのVorobyeviteの表記は適切でないと判断します
                ので、表記を訂正しました。


 ・2018年8月17日 ・・・・ 連日の猛暑に外出もままならない。
                クーラーの効いた我が家で居るのが一番である。
                お蔭で、退屈凌ぎに鉱物写真を連日撮ることになった。
                今日は、モロッコの硫酸鉛鉱の写真を撮ってみました。



 ・2018年8月15日 ・・・・・ 終戦記念日の今日、
                 スペイン産のペールブルー蛍石をUPしました。



 ・2018年8月12日 ・・・・・ ブルガリア産の方鉛鉱が届きました。
                スピネル式双晶が寄木細工のように美しい。



 ・2018年8月10日 ・・・・ 標本箱の隅っこに置かれていた古い標本ですが、写真に
                撮ってみたら、見違えるように新鮮で魅力的な標本に化けました。
                モロッコ産の霰石です。



 ・2018年8月8日 ・・・・・ 標本箱を整理していて、出てきた標本です。
                中国の灰重石です。



 ・2018年8月4日 ・・・・・ 連日の猛暑、暑中お見舞い申し上げます。
                ルーマニア産のナギャグ鉱を入手しました。
                ドイツの教授のコレクションで1936以前の標本らしい。

                宮崎県乙ヶ淵鉱山の水晶を追加

                その隣の大分県佐伯市の木浦鉱山近傍から産出の
                白水晶も追加しました。

 ・2018年7月27日 ・・・・・鉱物の趣味から幾分離れますが、世界有数の化石産地
                であるドイツ・ゾルン・ホーフェンの化石トンボを入手しました。
                押し花のように美しい姿に惚れて番外でコレクションしました。

                べトナムから結晶の形の整ったアクアマリン

                ブラジルおよびスリランカ産のクリソベリル


 ・2018年6月26日 ・・・・今日は、悲しい知らせがあります。
                Trinity MineralのJohn Veevaert氏が自動車事故で
                亡くなられました。当サイトの標本も彼から購入した
                標本が沢山掲載されています。
                昨年の池袋ショーに初めて来日し、お目にかかった
                ばかりです。
                心からご冥福をお祈り致します。


          





 ・2018年5月27日 ・・・・・シャープな結晶をした南ア産のハウスマンナイトを入手
               しました。
               素晴らしい結晶なので、ディーラーさん並みの写真を
               撮りたかったのですが、相当にてこずりました。


 ・2018年4月22日 ・・・・2017年、チリ北部の鉱山近傍で美しいブルーの
               塩化アンモン石が見つかりました。
               水溶性の鉱物で湿度の高い日本では、保存に
               細心の注意が必要です。
               鍾乳石タイプと結晶形の2種類を入手しました。

 ・2018年4月14日 ・・・ナミビア7産の珪亜鉛鉱を入手しました。2011年の標本に
               似ていますが、微妙に異なります。
               今回、ライカの引き伸しレンズ・フォコター50 mm f 4.5を
               Nikon PB-6の接写装置に装着して撮影しました。
               しかも、ライカなのにシュナイダーがOEM生産した1970年製
               レンズでの撮影です。


 ・2018年4月8日 ・・・・ パキスタンからレモンイエローのブルース石が見つかりました。
               最もカラフルなブルース石の出現に、この石の人気も上がることでしょう。

               グレープアゲートで注目のインドネシアから透輝石入り水晶が見つかり
               ました。水晶中にダークグリーンのスプレー状透輝石が分布した
               珍しい標本です。


 ・2018年3月24日 ・・・・ ドイツのコレクターの放出品を入手しました。
               古い標本ですが、今後入手が難しい名品と思います。
               メキシコのオハエラ鉱山産の異極鉱です。

               追加: ネバダ産の珪化木オパール

 
 ・2018年3月3日 ・・・・・・新産の標本を買うコレクターがいる限り、地球上のあちらこちら
                で地面が掘り返される。その結果、毎年のように新しいガマ(晶洞)
                が開き、新しい標本が市場に登場してくる。
                今回、紹介する標本も南アで新しく見つかったガマから出た標本
                で、エトリンググループのジュロフスカイトと云います。
                稀産品種で1ポケットだけの限定標本です。極めて一過性が高く、
                アッと云う間に市場から消える運命にあります。
                エトリングに似たレモンイエローの色彩が眩しい。



 ・2018年2月24日 ・・・ 盛り上がりを見せた冬季オリピックもまもなく終了です。
               新しい競技が次々出てきて結構、楽しめました。
               ツーソンの新着品の紹介も始まっているようですが、
               今回は、オークションで入手したオーストラリア産のコロナド鉱
               を紹介します。


・2018年1月14日 ・・・・ 海外から初荷が届きました。
                キリギスタン産の黄金色に輝くリッチな若林鉱です。
                群馬県西ノ牧鉱山が原産地となります。



 ・2018年1月8日 ・・・  新年明けましておめでとうございます。
                昨年末に入手した標本を紹介します。
               2000年に中国のDaoping Mineから美しい緑鉛鉱が出ました。
               そのときの標本のイメージに近いサンプルを入手しました。

               カナダ産の美しいコンドロ石を何年ぶりかに入手しました。

               スロバキア産の輝安鉱の形を残した紅安鉱も紹介します。



 ・2017年12月17日 ・・・ 平凡なヘマタイト入り水晶のルース
                この標本を偏光器に入れて観察した結果、見たことのない
                放射状の結晶構造が出現しました。
                驚きの写真が撮れました。ご覧下さい。



 ・2017年11月3日 ・・・・ 母岩上で真鍮色に輝く、三連双晶のキューバ鉱
                紹介します。



 ・2017年10月21日 ・・・・永年捜していたシャープな結晶形をしたカロール鉱
                見つけましたので、アップしました。
                3方向から撮影して、形状が捉えられたので、3枚載せ
                ました。


 ・2017年10月8日 ・・・・ ブルーグリーンの色彩が美しいパキスタン産のアクアマリン
                神岡鉱山産のファンタムアメジストを紹介します。


 ・2017年9月16日 ・・・・ 八面体と六面体が合体した美しい結晶形をした中国の蛍石
                2個ペアーで‘彼の国’から取り寄せしました。


 ・2017年9月1日 ・・・・・ 先週のミネルバ鉱山の青い蛍石に続いて、今週は、
                ブランチャード鉱山の青い蛍石を紹介します。
                自然光では紫っぽい色合いですが、写真に撮ると明るい
                爽やかな美しいスカイブルーに変身します。

 ・2017年8月26日 ・・・・ 最新のミネレコ誌が届きました。
                「Mineral Collections in California」は、296頁もある分厚い
                特集号です。
                カリフォルニアのコレクターの標本が多数紹介されています。
                後半に数学のヒィールズ賞を取ったスメル博士の圧巻の
                コレクションが載っています。
                私が最も気に入った標本は、Shangbao Mine の藤色をした
                蛍石でした。
                個人のコレクションが秘匿されることなく、公開されるのは
                良いことだと思う。

                古いストックですが、ミネルバ鉱山産の青い蛍石を紹介します。


 ・2017年8月9日 ・・・・・ 以前から探していた透明なガーネットを入手しました。
                線状のソーダー珪灰石の母岩上に串刺しの状態の産状です。
                
カナダ産のカラーレス・グロッシュラーガーネット



 ・2017年7月29日 ・・・・・即売会の楽しみは、予期せぬ‘出会い’に巡り合うことでは
                ないでしょうか?
                今回の標本は、その予期せぬ出会いでたまたま入手できた
                標本です。
                中国湖南省産のユニークな水晶をご覧下さい。

 ・2017年6月27日・・・・5年前にパソコンがいきなりオーバーヒートして、HDDが焼付いた。
      バックアップを取ってなかったので、新品のパソコンが買えるくらいのコストを掛けて
      データーを復旧させた。
      なのに亦もやHDDが不調である。仕方なくパソコンを買え替えることに。
      データーの引っ越しやらソフトの更新などで1ヶ月掛かってしまった。
      データーの引っ越しは、何度やっても大変です。
      という訳でサイトの更新が遅れました。


      1、そこで、復帰一番の標本は、南ア産のアメジスト/シトリンを紹介します。
        2017年、Tucsonショーからの標本。アメジストの紫色に黄色が混じった水晶で豊な色彩に魅了される。
        水晶中の鉄分の変化によるものらしいのですが、ボリビアのアメトリンと違って面白い標本になっています。


      2、次は、ブラジル産のアメジスト
        産地不詳になっていた標本が、同じ産状の別の標本(2016年)から産地が判明しました。
        そして、2017年の新宿ショーで見つけた標本も同じ産地でした。錐面だけが紫色になった水晶です。

      3、あれほど人気を博したデュモルチエライト入り水晶2017年の新宿ショーでは、もう見向きも
        されなくなっていました。こんなときこそ、ゆっくりと良品を選べるチャンス到来というものです。

     白いトレーに入れられた標本を探していると、棒状の結晶が入り、両頭になった標本を見つけました 。        
        しかも、頭から軸芯を見ると、結晶が六角形リング状になっていました。

      4、2017年のTucson ショーからの新着品です。
        タンザニア産のブルーキャップトルマリンです。明るいブルーが魅力的です。

      5、またしても、中国の蛍石に魅了されて財布の紐を解いてしまいました。

        以上5点ほどを紹介します。

・2017年2月25日 ・・・・透明感のある深いブルーのタンザナイトが手に入りました。
                納得のいく大きさと色です。


 ・2017年2月7日 ・・・・ コレクションの原点に帰って、この処、水晶のアイテムが続きます。
                ルーマニア産 の魅惑的な色彩のアメジストです。


 ・2017年2月4日 ・・・・・物を作ったり集めたりすると、その物や収集品にはその人の品格が明確に反映される。
                コレクションを見れば、その人の人柄が分るとも云われれている。
                趣味とは、心の豊な人がする道楽であり、コレクションを通じて、自分を磨くことでもある。
                一部のコレクターの中にコレクションを秘匿して、人に見せない人がいる。
                隠し持つことに悦楽を得ているようなのですが、趣味人としては、付き合いたくない人
                でしょうね。
                さしずめこれから紹介するような標本は、そのような秘匿派の人に渡れば、
                机の奥に仕舞われて人目に曝されることはなかったろうと思われます。
                趣味人の王道は、コレクションを持つ歓びを共有し、分かち合うことではなかろうか?

                メキシコ・サンタ・マルガリータ鉱山産 アメジスト


・2017年1月20日 ・・・・ 新年明けましておめでとうございます。
                 お雑煮を沢山食べて正月太りしました。
                 今年は、蒐集もそこそこにして、他の章の充実を図るつもりです。

                 さて、年初めに内モンゴルのトラピッチ水晶を紹介します。
                 6本の放射形のトラピッチパターンがハッキリと出ています。

                 次にドライゴーニックが出ているピンクのヒマラヤ水晶

                 マダガスカル産のオレンジ水晶

                 などを紹介します。

2016年12月31日 ・・・・大晦日の日に今年最後の更新です。

                 今年一番の収穫は、10月に入手したブルーガーネット

                 そして、今年最後に入手したブルーの標本カーレトン石を紹介します。

                 青い石づいていますが、青い石は、コレクター憧れの標本です。



 ・2016年12月18日 ・・・・メキシコ産のピンクの魚眼石

                 ブラジル産のホットスポット煙水晶に
                 カテドラル形ホットスポット水晶を追記


 ・2016年12月16日 ・・・・ナイジェリア産のアクアマリン

                 12/11のリディコート電気石に
                 マダガスカル産のピンクのリディコート電気石
                 を追加しました。



 ・2016年12月11日・・・・・トルマリンを2種類紹介します。
                 先ず4色のカラーを身にまとったカラフル
                 なマダガスカル産のリディコート電気石

                 透明度の高い上品な色彩のブラジル産
                 バイカラートルマリン


 ・2016年11月30日 ・・・・2005年に発見された中国のユニークな水晶
                 チョコレートウィンドウ・クォーツを紹介します。


 ・2016年11月27日 ・・・・・10/29に紹介したタンザニア産のパイライト
                 単体標本が届きましたので再登録しました。
                 ミラーボールのようにピカピカに輝く驚くべき
                 標本です。
                 新発見と云ってもいいのではないでしょうか?


 ・2016年11月20日 ・・・・マダガスカル産のグランディディエライト
                 をアップしました。


 ・2016年11月11日 ・・・・・古いストックから印象深い標本の紹介
                  白い石綿に包まったイタリア産ディマントイド
                  同じく石綿に包まった珍しいカナダ産ディマントイド
                  イタリア産の赤鉄鉱/鏡鉄鉱

                  ロシア・ダリネゴルスク産の菱鉄鉱入り水晶の撮り直し




 ・2016年10月29日] ・・・・・・
初めてこの標本の写真を見たときの驚き!!
                  本当に信じられませんでした。
                  まさか青いザクロ石が実在したとは・・・!!

                  秋の鉱物展示会などどこかへ吹き飛んでしまった。
                  マダガスカル産の青いざくろ石



                  2016年にタンザニアでクロ−ムトルマリンの新しいガマが
                  開きました。ミュンヘンショーの目玉商品になったようです。
                  タンザニア産クロームトルマリン

                  二十面体の新産出のパイライト・・タンザニア産

                  六角形リング状になったデュモルチエライト入り
                  水晶のスライス・・ブラジル産

                  パイライトのファセット加工品・・・イタリア産

                  銀色に輝く方鉛鉱?・・・・USA産



 ・2016年9月23日 ・・・・・ブラジル産の面白い模様のアゲイト

                パキスタン産のルビー



 ・2016年8月27日 ・・・・・オリンピックの喧騒も静まり、静かになった休日に
                 撮影。
                 アメリカ産の緑鉛鉱



 ・2016年8月16日 ・・・・・リオオリンピックでの連日のメダルラッシュに湧き上がって
                 いますね。テレビ観戦に熱も入り、お蔭で外出も控え気味。
                 12時間の時差で日中は、ライブもありませんので、時間を
                 見計らって撮り忘れていた標本の写真を撮影しました。

                 先ずは新着品から紹介します。

                 パキスタン産の子持ち水晶
                 両頭のクリヤーな水晶の中に両頭の煙水晶が入っています。

                 ブラジル産のパイライト入り水晶(ルース)

                 ブラジル産のパープルアパタイト

                 ブラジル産のリチウムクォーツ

                 アイダホUSA産のピンクオパール




 ・2016年8月11日・・・・・イリスアゲートの虹の撮影は、光源とカメラの位置関係を捜す
                ところからスタートしました。
                モンタナ産のイリスアゲート


                オレゴン産の燃えるようなファイアオパール

                インドネシアからおいしそうなブドウ状カルセドニー

                コロンビアから新産のグリーンフローライト


 ・2016年7月3日 ・・・・・クリアークォーツ中に二酸化マンガンの樹枝状模様
                が入った芸術的標本 Dendritic Quartz
                未知の含有物が入った Clear Quartz
                古いストックからメキシコの Green Quartz
                ブラジルから新産出のアメジスト Amethyst
                ブラジルからホットスポットクォーツ Smoky Quartz



 ・2016年6月12日 ・・・・ ピーチカラーの水晶をオークションで落札しました。
                オークションでは、熱くなり過ぎて高値で買うことが
                多いのですが、今回の標本は、写真写りが悪くて、
                応募者が少なく、気の毒な位、安値で落札できました。
                届いた標本は、数万円はする立派な標本でした。
                紅水晶・・・・ USA産A

                インクルージョン・アゲイト・・・Brazil産


 ・2016年4月8日 ・・・・・・珍しい六角柱状の中国産カルサイトです。

 ・2016年4月3日 ・・・・・ ポーランド産の硫黄と天青石のコンビネーション
                 をご覧下さい。


 ・2016年3月29日・・・・・・マダガスカル産 のプレート状天青石

 ・2016年3月26日・・・・・ ナミビア産のエイリアン・アイ・フローライト
                 菱形のエイリアン・アイがハッキリ見える標本です。

 ・2016年3月16日・・・・・・ナミビア産のシャッタカイト入り水晶
                 青い球状のシャッタカイトが沢山水晶内
                 に入っています。

                 マダガスカル産のオビキュラージャスパー
                 花模様が素敵です。

                 ブラジル産のデンドリティッククォーツ
                 メルヘンチックな風情が楽しい。


 ・2016年3月11日・・・・・・ オパールは、日本人が最も愛する宝石だそうです。
                 オパールの産地は、オーストラリアとメキシコが有名
                 ですが、個人的には、ネバダの珪化木オパールの輝き
                 に最も惹かれる。今回、写真を撮り直したものをアップ
                 しました。

                 北米ネバダ産の珪化木オパール

                 オーストラリアの貝オパール

                 メキシコ産のファイアーオパールクリスタルオパール

                 濡れたような輝きは、他の宝石にない魅力になっている。


 ・2016年3月6日 ・・・・・・イングランド産の毒重石
                 海外のコレクターから入手した原産地標本です。


 ・2016年2月21日 ・・・・・・カルサイトの古いコレクションを紹介します。
                  スィートウォーター鉱山」の釘頭状カルサイト
                  ロシアの扁平形マンガンカルサイト
                  インド産のペールグリーンノカルサイト

 ・2016年 2月19日 ・・・・・・古いコレクションからルーマニア産の白水晶
                  を紹介します。


 ・2016年1月29日・・・・ニューヨーク・ペンフィールド産の蛍石です。
               改めて蛍石の魅力に感服。


 ・2016年1月10日・・・・新宿ショーで入手したメキシコ産蛍石
               同じ産地の別の標本をアップしました。

               インド産のピンクのアポフィライト


 ・2016年1月1日 ・・・・水晶欄に加工物のコーナーを設けました。
               Gem & Gemology 2006 に記載された青い
               液体入り水晶をアップしました。謎の液体です。

               緑のマリモ入り水晶

               劇的なカラーのヘマタイト入り水晶

               アクチノライト入り水晶

               など注目度満点の標本です。


 ・2015年12月13日・・・・コロンビアから新産出のユークレース
                チェコ産の樹枝状の安銀鉱
                暗緑色をした12面体のボラサイト
                微量のウランを含むパリサイト
                クリノクロアを含んだブラジル産の水晶



 ・2015年11月7日・・・・ザイール産の燐銅ウラン鉱
               アフガニスタン産の藍方石
               ドイツアイフェル産の藍方石
               カザフスタン産のシルバニア鉱
               コロンビア産のブルーミストクォーツ
               オーストラリア産の石膏
               以上6点


 ・2015年10月7日・・・・インド産のモルデン沸石とカルセドニー
               チリ産のクリソコラ
               ロシアとアメリカ産の閃亜鉛鉱
               イギリス産のマルチカラー蛍石


・2015年9月23日 ・・・イタリアのフォコボ渓谷で産出するFocobonite
                ドイツ原産地標本の毒 石


 ・2015年9月12日 ・・・少し古い、マダガスカルのタンジェリンクォーツ
               イタリアのビソライト入り緑水晶
               スペイン産の変った黄鉄鉱
               内モンゴル自治区のユニークな水晶
               本場、南米チリー産のブロシャン銅鉱


 ・2015年8月30日・・・・・イギリス原産地標本のオリーブ銅鉱
                ニューメキシコ州産のペコスダイアモンド
                デュモルチェライト入り水晶Bに写真追加
                シャッターカイト入り水晶に写真追加


 ・2015年7月26日・・・・清らかなティアラのようなエレガントな宝石です。
                 メキシコ産蛍石


      然しものデュモルチェライト狂騒も1年経って、熱も冷めたか各地のショーで
      売れ残りが目立つようになってきました。この石は、表面がマットで内部が
      見辛い標本が多いのですが、敢えてポリッシュしてみた結果、標本が生き
      返ったように輝き出したので、その結果を次に紹介します。
                デュモルチェライト入り水晶原石C
                デュモルチェライト水晶ルースB


 ・2015年5月27日・・・・中国の内モンゴル自治区から
               ピンククォーツ が出現

 ・2015年5月8日 ・・・針状のレグランダイトをアップしました。
               同じ産地の旧蔵品の写真も更新しました。


 ・2015年4/5 ・・・・・まだまだ冷め止まぬデュモルチェライト狂騒!!
              ツーソンからの新着品を入手しましたので更新
              します。
              デュモルチェライト原石A ・・・・透明度のある標本

              インド産カルールの照りのある美しいアメジスト
 ・2015年 2/1 ・・・・ 撮り残した水晶をアップしました。
              ブルートルマリン入り水晶
              モロッコ産 赤水晶
              黒いファンタム入り水晶
              ダリネゴルスク産の不思議な二重水晶
              アクチノライト入りブラジル産水晶

 ・2015年1/18 ・・・・蛍石欄に4X6面体の中国の蛍石
              追加


・2015年1/12 ・・・・・青水晶の欄にブラジル産デュモルチ石
              入り青水晶を追加

              中国産蛍石に追加

              含有物別展示室(インクルージョン別)に
              話題沸騰のデュモルチ石入り水晶の美品を展示。

              参考文献に5点の書物・図鑑を追加しました。

 ・2014年12/14・・・・スペイン産 のエレガントな蛍石
              同じ産地の標本を追加

 ・2014年10/13・・・・・アメリカ イリノイ州ロジクレアの
              憧れの蛍石

 ・2014年10/12・・・・・メキシコ産 ボレオ石
               スペイン産 のエレガントな蛍石
               ロシア産 ダイアモンド
               中国産 話題のインディゴブルー蛍石
               中国産 鍾乳石状 蛍石
               中国産 内モンゴル蛍石

 ・2014年 9/20・・・・・ネオンブルーのカレドニア鉱

 ・2014年 9/12 ・・・・・マラウィ産アルベゾン閃石
               中国産 蛍石
               ドイツ産 カルサイト


 ・2014年8/16 ・・・・・アフガニスタン産 ボロビエバイト
               (新たな標本を追加しました。)
               イタリア産天青石


  ・2014年7/30 ・・・・・アフガニスタン産 ボロビエバイト
               (新産出のセシウムベリルです。)
               スウェーデン産 ビリジン 
               チリ産 フォスフォシデライト 
               中国産 ホルムキスト閃石 
               マダガスカル産 ルベライト 

  ・2014年 7/20 ・・・・メキシコ産 ムーンストーン
               ナミビア産 エイリアン・アイ蛍石
               カナダ産 ナルサルスキー石

  ・2014年 7/7・・・・・・メキシコ産 紫蛍石
               メキシコ産 ブロシャン銅鉱

  ・2014年 6/8 ・・・・・南ア産 エトリング石
               チリ産 ソーダ硫酸銅鉱
               アメリカ産 硫砒銅鉱


 ・2014年 5/26 ・・・・・マラウィ産 エジリン
                アメリカ産 透閃石&ヘキサゴナイ

  ・2014年 5/18 ・・・・・アメリカ産、中国産   紅柱石
               南アフリカ産・ペルー産・日本産の菱マンガン鉱

  ・2014年 5/16・・・・・イタリア産 ベスブ石
  ・2014年 5/13 ・・・・・イタリア・ポーランド・アメリカ産の硫黄

  ・2014年4/27 ・・・・・アメリカ産/ロシア産の石黄

               日本産・ミャンマー産・ロシア産のひすい輝石

               ルーマニア産紫水晶およびイギリス産蛍石写真入替え

  ・2014年4/20 ・・・・・次の標本に写真入替えおよび追加しました。
                メキシコ産 黄水晶

                ルーマニア産 紫水晶

                マダガスカル産 星入り(ホランド鉱)水晶

                ナミビア産 翠銅鉱・プランヘ石入り水晶

                中国産 ヘルビン入り水晶


 ・2014年 3/30 ・・・・・・ドイツ産カルサイト 
                ブラジル産 マンナード鉱入り水晶
                 (ルースを追加しました。)
 ・2014年3/16 ・・・・・・ハワイ産 レティキュライト
            宮崎県日之影町乙ヶ淵鉱山水晶標本入替え

  ・2014年3/1 ・・・・・・・ルーマニア産アメジスト
                 ナミビア産異極鉱
          大分県尾平鉱山産まりも水晶標本入替え

  ・2014年2/24 ・・・・・・アフガン産青水晶
  ・2014年2/23・・・・・・ スイス産煙水晶

                ノルウェー産カルサイト撮り直し

  ・2014年2/16・・・・・・・ボリビア産 藍鉄鉱
                 ノルウェー産 カルサイト

  ・2014年1/18 ・・・・・・・イタリア産 天青石
                 USA産 銀星石

  ・2014年 1/1 ・・・・・・・モロッコ産 軟マンガン鉱
                 チェコ共和国産 カーフォル石

  ・2013年12/15・・・・・・・オーストラリア産 紅鉛鉱
                 ブラジル産 マンナード鉱入り水晶
                 ハーキマ産 球状水晶


   ・2013年12/1・・・・・・・チリ産 翠銅鉱
                 ドイツ産 石膏
                 (標本を入替え)
   ・2013年11/17・・・・・・スイス産 葉蝋石
                 中国産 グリーン蛍石
                 マダガスカル産 ルビー
                 トルコ石(USA)
                 (トルコ石標本と写真入替え)

   ・2013年10/20・・・・・ペルー産 マンガン重石
                 ロシア産 珪灰鉄鉱
                 中国産 硫砒鉄鉱
                 ロシア産 磁硫鉄鉱 再録

    ・2013年10/11・・・・クローム苦土電気石(Tanzania)


    ・2013年9/8  ・・・・パキスタン産トパーズ
                 奈良県天川村五代松鉱山レモン水晶
                 神岡鉱山産アメジスト

    ・2013年 8/18 ・・・甲府市K平の煙水晶
                 ナミビアのアメジスト
                 ブラジル石

    ・2013年 8/4 ・・・・石膏(ドイツ産)
                ジルコン(アフガニスタン産)
                重晶石(USA産 
                砒白金鉱(ロシア産)
                黄鉄鉱(ペルー産)追記 

    ・2013年 6/9 ・・・・蛍石(中国産)
                蛍石(スペイン産)

    ・2013年 4/14 ・・・・銅スクロドウスカAに追記

    ・2013年4/6・・・・・蛍石 (中国産)
             この蛍石の透明度を再現するため、
             D800Eを使いました。

    ・2013年 3/2 ・・・・・鶏冠石(中国産)
                緑鉛鉱(中国産)
                ドイツ産緑鉛鉱を分離、展示。

    ・2013年 2/2 ・・・ 緑電気石(ブラジル産)
                鉄電気石(ブラジ産)
                ドリームタイムクォーツ


    ・2013年 1/14 ・・・リチア雲母(ブラジル産)
                マンガン白雲母(USA産)

    ・2013年 1/6 ・・・・・フランス産 緑鉛鉱
                USA産 蛍石
                USA産 モリブデン鉛鉱
                アフガン産 エルバイト
                中国産 ピンクフローライト
                ブラジル産 ブルートパーズ
                オーストラリア産 銀星石
                イタリア産 輝安鉱
                モロッコ産 コバルト華
                インド産  グリーンアポフィライト
                パキスタン産 緑柱石


    ・2012年 12/8・・・・インド産魚眼石
                <写真入替え>
                 ロシア産赤水晶

    ・2012年12/4・・・・・イギリス産 天青石
    ・2012年12/2・・・・アダム鉱濃紅銀鉱
                <写真追加および入替え
                 ハックマン石リチア雲母杉石

    ・2012 年11/25・・・・四面銅鉱、 緑簾石二色雲母
    ・2012年11/21・・・・フランクリン鉄鉱レグランド石
                <写真入替え>
                ナムビア産・・・・オレンジ水晶
                アーカンサス産・・・・黒水晶
                メキシコ産・・・・・紫水晶
                USAサンディエゴ産・・・・クンツァイト

    ・2012年9/29・・・・・重晶石(モロッコ産)
                 マダガスカル産天青石写真入替え
    ・2012年8/15・・・・・黄鉄鉱(ドイツ・スペイン・トルコ産)
                 ベンツマーク入り蛍石(パキスタン産)
    ・2012年 7/8・・・・・イタリア産カリ十字沸石
                 ロシア産磁硫鉄鉱
                 トラピッチトルマリン写真入替え
    ・2912年 5/21・・・・ドイツ産蛍石・・・・2点追加
    ・2012年5/4・・・・・・USA産蛍石、カナダ産ざくろ石C追加
                 カナダ産ざくろ石@及びBの写真入替え
    ・2012年5/2・・・・・・燐灰石(ブラジル・コロンビア・ポルトガル産)
    ・2012年4/1・・・・・ アルゼンチン産層状蛍石
                 モロッコ産&中国産の藍銅鉱
    ・2012年3/30 ・・・・中国産滑石の写真入替え
                 USA産の蛍石およびカラベラス鉱をアップ。
    ・2012年3/25・・・・・メキシコ産異極鉱・蛍石
                 イギリス産蛍石@に写真追加
    ・2012年3/20・・・・・中国産蛍石2点、フランス産蛍石追加
    ・2012年3/10・・・・・蛍石中国産@の画像を入替え
    ・2012年2/26・・・・・Tucsonからの新着品をUP
                 中国産 蛍石、内モンゴル産アンドラダイト
    ・2012年1/29・・・・・フラワーアメジスト・ストランチアン石を追記
    ・2012年1/28・・・・・黄水晶および緑鉛鉱に追記
    ・2012年 1/25・・・・表紙の右頁に「鉱物よもやま話」を新設。
                 ガボン共和国オクロ鉱床の天然原子炉を記載。
    ・2012年1/15・・・・・桜石、スミソナイト、ベニト石、ハックマン石、クリノゾイサイト
    ・2012年1/9 ・・・・・英国産茶色水晶、USA産赤銅鉱、ナミビア産ボルトウッド石
    ・2012年1/8 ・・・・・南ア産青水晶・ウェガロン石・神岡鉱山の紫水晶
                ・パパゴ石入り3色水晶・銅スクロドフスカ石 
    ・2011年12/17・・・・表紙の右側欄に撮影小道具(照明・背景紙)
                 鉱物写真の撮り方など追記
    ・2011年10/23・・・・徳島・高越鉱山の標本
                 ビクスビ石追記
    ・2011年9/18・・・・トラピッチトルマリン・珪亜鉛鉱を追記
    ・2011年9/17 ・・・・鉱物表紙の右側頁にマクロ撮影/深度合成を追記
    ・2011年8/23・・・・ブラジル産 灰電気石
    ・2011年8/20・・・・マダガスカル産 赤水晶
                USA産クンツァイト・モザンビーク産リチア輝石
    ・2011年7/24・・・・コロンビア産のトラピッチェエメラルド
                ミャンマー産サファイアを追記
    ・2011年7/3・・・・・パキスタン産のざくろ石入り水晶、
                大分県尾平鉱山産「まりも」水晶
    ・2011年6/18・・・・翠銅鉱&宮崎県日之影町/乙ヶ淵鉱山水晶
    ・2011年5/15 ・・・モリブデン鉛鉱・白鉛鉱・アフガン石・ブーランジェ鉱
                 を追加
    ・2011年5/12・・・・下記7点追加
                紅鉛鉱・デビル石・スターエメラルド・ジェレメジェフ石・
                ミメット鉱・緑鉛鉱・珪亜鉛鉱
    ・2011年2/27・・・・・赤と緑の対比が美しい中国産の赤水晶と蛍石
    ・2010年 12/12・・・紫水晶/USA産/ブラジル産撮り直し
                針鉄鉱入り水晶・・・ブラジル産松葉状標本追記
    ・2010年10/31 ・・・菌類クォーツ/カコクセン石
    ・2010年10/26・・・BGM変更

    ・2010年7/11・・・・ BGM変更

    ・2010年6/13 ・・・・ブラジル/アメジスト
                ナミビア/鱗鉄鉱入り水晶
    ・2010年5/30・・・・・クリストバル石入り紫水晶/
                針鉄鉱入り紫水晶追加

    ・2010年4/11・・・・・世界最大の結晶追記
    ・2010年4/11・・・・・日本/トラピッチェクォーツ
    ・2010年3/22・・・・・ブラジル/青水晶、 
                パキスタン/緑水晶
    ・2010年3/21・・・・・パキスタン/ルチル入り水晶
    ・2010年2/11・・・・・メキシコ/紫水晶(雪花アメジスト)



  第四章:趣味の世界:
     U、園芸植物



    ・2016年5/28 ・・・・・2016年の世界らん展で買ってきた
                  デンドロハーベヤナムが咲きました。
                  前から憧れていた美花です。
                  花期が短いので、大急で撮影しました。
    ・2016年2/12 ・・・・・2016年世界らん展へ行ってきました。
                  昨年と違い暖かい日和で沢山のお年寄りが
                  集まっていました。
                  <洋ラン>カタセタム・レベッカ・ノーザン
                  <ミニカトレア>チェリ・ビー・エモション
                  その他、デンドロ・ハーベヤナムをタイの業者さん
                  から購入。開花すれば掲載の予定。
    ・2016年2/11 ・・・・・<洋ラン>スキンネリー・セルレッセンス
                  今年も7輪咲きました。
    ・2015年 8/2 ・・・・・・<洋ラン>デンドロ・ウイリアムシアナム
                  爽やかな気品ある花です。



    ・2015年1/17 ・・・・<洋ラン>カトレアに追記
                  トリコピア・スアビスが咲きました。
    ・2014年12/14・・・・・<洋ラン>カトレアに追記
                  ゴルフ・グリーン `ヘヤーピッグが2年ぶりに咲きました。
    ・2014年 4/12・・・・・<花木>タカクマ三つ葉つつじ に写真追加
    ・2014年3/10・・・・・・<庭に咲く花>宿根スターチス
    ・2014年2/16・・・・・・<世界らん展の作品>2014年第24回
                 <洋ラン」>カトレア/アメジスト・ビートに写真追加
    ・2013年8/4 ・・・・・・・<庭に咲く花>キキョウ
                  <香りの植物たち>カサブランカ
    ・2013年6/16 ・・・・・・<花木> 四季咲きバラ・バレリーナ
    ・2013年4/20・・・・・・・<洋ラン>ゴルフ・グリーン・ピンク・フリンジ
                   Rlc.(Bc.)Golf Green 選抜 ' Pink Fringes' 
    ・2013年3/30・・・・・・<フラワーセンターの花>
                   千葉市泉公園のカタルリの花
    ・2013年2/25・・・・・・・<第23回世界ラン展>
   ・2012年8/25・・・・・・<フラワーセンターの花>
                   御岳山のレンゲショウマの花
    ・2012年6/23・・・・・・<庭に咲く花>ストケシア
    ・2012年 5/21・・・・・・<庭に咲く花>エノテラ・ペレンニス(ヒメツキミソウ)
                  <洋ラン>キングハロルド・ピンクディグ
    ・2012年5/2 ・・・・・・<庭に咲く草花>アリオギネ(ブルーハイビスカス)
    ・2012年 4/8 ・・・・・・<フラワーセンターの植物>
                   千葉市泉自然公園のカタクリの花
    ・2012年4/1 ・・・・・・・<庭に咲く草花>ハナニラ
    ・2012年3/10・・・・・・・・第22回世界らん展の作品
    ・2011年12/18・・・・・・<洋うラン>ミディカトレア/エンジェル・レース
                  <庭に咲く草花>コスモス
    ・2011年8/16・・・・・・<庭に咲く草花>赤花タイタンビカス
    ・2011年7/31 ・・・・・<庭に咲く草花>ピンクのタイタンビカス
    ・2011年 5/20・・・・・<香りの植物たち>夏みかん
    ・2011年2/27・・・・・<世界らん展の作品>2011年第21回
                  入賞作品の花々をアップしました。
    ・2010年12/25・・・・<洋ラン>オンシジューム・トゥインクル
                       フラグランス・ファンタジー
    ・2010年12//5・・・・<庭に咲く草花>皇帝ダリア
    ・2010年10/17・・・・<庭に咲く草花>コルチカム
    ・2010年8/13 ・・・・<庭に咲く草花>アメリカ芙蓉・モミジアオイ
    ・2010年7/24 ・・・・<香りの植物たち>カサブランカ
    ・2010年7/10・・・・・・ BGM変更
    ・2010年7/10・・・・・<庭に咲く草花>キキョウ(桔梗)
    ・2010年6/27・・・・・<招かれざる客>
                 園芸家に嫌われる虫たちの生態を紹介
    ・2010年6/19 ・・・・<洋ラン>アグレガツム
                <花木>アジサイ「隅田の花火」
    ・2010年5/30 ・・・・<庭に咲く草花>キンケイ菊
    ・2010年5/16・・・・・<樹木> 草つげ
    ・2010年5/16・・・・・<庭に咲く草花>メキシコ万年草
    ・2010年5/15・・・・・・<フラワーセンターの植物>京成バラ園のバラ
    ・2010年5/15・・・・・・<庭に咲く草花>アグロステンマ
    ・2010年5/9 ・・・・・・全体の構成を変更。絵巻物スタイルから
                 フレームページに改定した。
    ・2010年5/4 ・・・・・・フジ&ボタン(八千代椿・黒鳥)
    ・2010年5/2 ・・・・・・ボタン(島大臣)、コスモス、ストエスカ系
                 ラベンダー、京成バラ園のバラ
    ・2010年4/24・・・・・・バラ(クィーンエリザベス)
    ・2010年4/21・・・・・・チューリップ(アンジェリケ)
    ・2010年4/18・・・・・・タカクマ三つ葉つつじ、原種チューリップ
    ・2010年4/4 ・・・・・・玄海つつじ
    ・2010年2/21・・・・・・・オンシジューム(メイフェアー・トリニティ)
    ・2010年2/17・・・・・・・第20回世界ラン展
    ・2010年 2/3 &2/6・・・カトレア(アメジスト・ビート)
    ・2010年1/17 ・・・・・・ミニパープル(スワダ)
    ・2010年1/5・・・・・・・・ミディカトレア(エンジェルレース)


  
そ の 他


   ・2014年3/30・・・・・・「趣味の写真&カメラ」に2004年のハワイ旅行の写真を入れ忘れて
                 いましたので、写真アルバムに追記

   ・2013年 5 /17・・・・・「趣味の写真&カメラ」に木曽・阿寺渓谷の写真アルバムを追記
                 ⇒左頁の「趣味の写真&カメラ」項目をクリックして参照下さい。

   ・2012年11/22・・・・・第四章 趣味の世界/音楽とオーディオの趣味に加筆

   ・2012年 9/24・・・・・・「趣味の写真とカメラ」に乗鞍岳の写真アルバムを追記。

   ・2012年8/12・・・・・・「趣味の写真とカメラ」にNikon D800E カメラを追記。

   ・2012年5/24・・・・・・・第一章現実の世界の表題「1987A物語にオリオン座ベテルギウス星」を
                 「宇宙の出来事」に変更
                 Uー3に「はやぶさ」が明かしたイトカワの素顔を追記

   ・2012年4/6・・・・・・・ 「趣味の写真&カメラ」に鳴子峡・小安温泉の写真アルバムを追記

   ・2012年2/26・・・・・・ 「趣味の写真&カメラ」にCP+2012カメラショーの印象を追記

   ・2011年 7/18 ・・・・・第一章現実の世界 A1987A物語にオリオン座ベテルギウス星を追記

   ・2011年3/26 ・・・・・・第二章 心の在り方・・・・幸福とは  に追記

   ・2010年12/5 ・・・・・・第四章 趣味の世界/音楽とオーディオの趣味に加筆
                  東京オーディオショーの見聞録
   ・2010年10/31・・・・・・・・第一章:現実の世界 
                 V宇宙とは何か・・・・リーマン予想加筆
   ・2010年7/10 ・・・・・・第一章:現実の世界@地球システムのBGM変更

   ・2010年4/11・・・・・・・・第一章:現実の世界 
                 V宇宙とは何か・・・・ポアンカレ予想修正加筆
   ・2010年3/4・・・・・・・・ 第四章:趣味の世界 
                 T 音楽とオーディオ
                 ・・・・作家五味康介氏の愛したタンノイ・・・・・