6、洋らん展の作品: 




 ・・・・・東京は、後楽園にある東京ドームで毎年開かれる
 世界らん展に出品された愛好家達の作品をお楽しみ下さい。



  I2015年2月14日 ・・・・第25回世界らん展2015

   昨年は、大雪の影響で記録的な出足の悪さでしたが、今年は、
   好天に恵まれてのスタートとなりました。


 
      <Den. smillieae ‘Spirit of Zama’>  座間洋らんセンター作
      今年の日本大賞のデンドロです。


     
         <Phal. Anna-Larati Soekardi 'Hiromi'>  トロフィー賞

     
          爽やかなファレノプシスです。


     
        <Phal. Morning Moon × Kinuno Taiyo 'Apollon'>  奨励賞


      
         <Phal,charming melody `You-go'>    トロフィー賞

   
        <Cym. insigne 'Feel at'>   トロフィー賞

   
        <Cll,Mizoguchi `Princess Kiko'  トロフィー賞


   
    <Onc, Trichocentrum Splendidum album `Nabana Yellow'  トロフィー賞



  
    <Den,Imelda Marina Masagung `Vanimo'  トロフィー賞

       


   
      <C,amethystoglossa `Fantasia NaNa'>  奨励賞



    
      <Epi. Strawberry Valley 'Princess Crown'>















































































  @2004年2月:  第14回世界ラン展

   

         



  A2005年2月19日:  第15回世界ラン展


    

          


  B2006年2月18日:  第16回世界ラン展


         

 

          






  C2007年2月24日:  第17回世界ラン展

      

       洋ランとは思えない清楚な花です。




  D2009年2月14日:  第19回世界ラン展




    

    

      


        

     

 



  E2010年2月13日:  第20回世界ラン展  



   
   <RIC.Night Passio Shibuya Slow Night>
        千葉の須和田農園作


   
        <C.Melody Fair>


  

        
             <C.Atsuko Hayakawa>

    
         <Trianaei concolor>





  F2011年2月21日:  第21回 世界ラン展  

              

  
  <V coerulescens>

 
  <Fdk After Dark SVO Black Pearl> 須和田農園作


   
    <Cl Rebecca Northen Grapefruit Pink>

    
      <Cl Rebecca Northen Grapefruit Pink>


     
       <Dtps Hira Peach Candy>

     
             <Dtps Jiuhbao Red Rose XPhal amabilis ’Tomo‘ >

   
   <Phal Nobby’s Green Eagle ’Cranevalley‘>

            
             <Cal Oriental Niei ’Yamanoka‘>日本エビネ園作


     
     <Pths teagu   OKKaata>

  
  <Pleu truncata Caw Hallow>

  
   <Ctsm Rebecca Narthen ‘Mikkabi‘>

          
          <Pterostylis curta ’Yuno‘>

  
  <Lyc,Mem Bill Congleton X Lyc Jason ’ Yellow Fragrance‘>

       
               <Lyc Shalhaven ’Hatsuko‘>


   
    <Lyc Henty ’Shirako‘>

            
             

  
   <]Lyc Shonan Beat ’One‘>








  G2012年2月18日:  第22回 世界ラン展2012  

   今年の初日は、快晴なるも寒風吹きすさむ厳しい幕開けとなりました。
   当サイトでは、日本大賞の花は、撮影場所として不向きな位置にあり
   ますので、基本的に撮影しないことにしています。
   例によって、個別審査部門の作品のみ撮影しています。
   今年は、ボルネオの青いランの特別展示があり、1時間待ちの長蛇の
   列ができていました。青いランと云えば、つゆ草の遺伝子を組み込んだ
   青いファレノプシスが新聞発表されたばかりです。青いバラと共に遺伝子
   組み換えの新種がこれから市場を騒がしそうです。
   会場に入ると先ずは、販売エリヤへ直行、
   今年は、不景気のせいか出店数がめっきり減っていました。
   アメリカの業者の「Orchid Inn Ltd」には、明らかにマニアと思しき男どもが
   数人群がって新苗を漁っていました。


   
      <Cym Splendid Pinkit >

  
      <Dtps Charming melody>


           
            < Cal Kozo 'kaori' > 日本エビネ園作

         
             < Rl glauca fma Alba >

     
        < Rl Digbyana 'Mariairena' > 
        リップの細かいフリルが美しい。夜に香りを放ちます。
        今年は、販売エリヤでディグビアナの掛け合わせの新品種 
        <RIC,Golf Green `Hair Pig'>を入手しました。


     
       < C,Harold Carlson ` Lyn wood' > 笠川農園作
       珍しく実物に近い色彩が再現されました。


       
                   < C,Harold Carlson ` Lyn wood' >
       私見ですが、今回一番美しいと思ったカトレアです。

  
    < C, trianae fma concolor `OTO' >


    
                  < C, guadricolor >


      
             < C、guadricolor >


    
      < Lyc,sunray‘Hina’ >








  G2013年2月16日:  第23回 世界ラン展2013

    今年の世界ラン展も昨年と同様、寒風ふきすさむ厳しい幕開けです。
    1時間前に並びましたが、気のせいか人の出も少ないようです。
    会場内の出店も少なく何だかいつになく淋しい洋ラン展です。
    例年の如く、個別審査部門の作品を主体に撮影しました。
    (会場では、三脚が使えませんので、 カメラはNikon D200を使いました。)



    
      < C,Little Knight `Kichijiya' >

     
      < C,Little Knight `Kichijiya' >




           
                      < C,G, Roebling `Blue Indigo' >



     
            < Bnts. Yellow Bird ‘Lemon Drops’>


        
 
                < Bnts. Yellow Bird ‘Lemon Drops’ >





     
         < Paph fanaticum `Magnus Lapis' >


      
                     < Paph Mint Chocolate `Hide' >


     
           < Papilionanthe teres ‘Enduring Beauty’ >







     
        < Fdk After Dark S.V.O. `Black Pearlk' > 見事な風情です。





       
       < Fdk After Dark S.V.O. `Black Pearlk' > こちらもシックでいいですね






    
           < C.Dominiana `Neo Classic' >     トロフィー賞を受賞


  
           < Paph Norito hasegawa `Yoko's Smile' >   奨励賞受賞


          
          < Den Leporinum `Hyperion' >  奨励賞受賞



 
    < Rlc Golf Green `hair Pig' >  並木園作 
    台湾で作出された新作のカトレアです。昨年、苗を購入した
    ところです。
    緑の欠刻が美しいですね。
・・・しかし、別の愛好家の方も
    云っていましたが、`hair Pig' の命名は、感心しません。
    もっと相応しい命名はなかったのでしょうか?




 
     個別審査部門で一番のお気に入りです。
     残念乍ら香りを確認しませんでした。
     もっともディグビアナが親であれば、夜に香るかも・・・・









  H2014年2月15日 第24回 世界ラン展2014


    前日は、記録的な大雪が降りました。その影響で関東近県の
   交通網も朝からストップしたままのところもありました。
   この悪天候のため今大会の初日も記録的な出足のなさ。
   会場15分前に並んでいた人は、せいぜい100人いたかどうか。
   お蔭で日本大賞前では、ゆっくりと優勝花を観賞し、写真撮影
   も心置きなく撮影することができました。(下の写真)

    



      
        栄えある日本大賞花 Epi, atacazoicum `Mt,Iizuna'


   
            美しい藤色の花が爽やかです。


      
       優秀賞  V, tricolor `Delightful Spring'

   
            個性的な花です。


    
    奨励賞 Ctt, Tropical Trick `Sp Magic'


    
    奨励賞 Cal, vestita `White Lady KINUE'


   
    トロフィー賞 Phal, Rainbow Chip `Big Stone'


    
     トロフィー賞  Zba, (Z, ArturElle X Pab,jugosa) `Black & Purple'


   
    優良賞  Paph, Shin-Yi's Pride `Big Boy'


   
                      Lc, wine Punch `Vi-LuLu'
   素晴らしい花色です。個人的に今大会で最も気に入った花です。 



     
         Rlc, South of Euzan `Reiko'


  
                 C, trianae fma, concolor `H, I'


   
             C, Lawrenceare, coerulea `Lapis Lazuli '


 
       Rlc, (Lady Wakasugi X Long Run) `Tokyo Dome'


  
            Ric, Golf Green `Hair Pig '
   我が家では未だ開花しませんが、何度見ても良い花です。 
   柑橘系の良い香りもしました。





  
    人気のK花  Fdk, After Dark `SVO Black Pearl '

    
          いつか育ててみたい花です。

         
                    Den, fimbriatum, Oculatum `Hiroko '


  
               Mih, White Summer `Angel Heart '



   
           Rhy, Chorchalood (retuga x gigantea) `ITOMAN '


       
            Vanda, Robert's Delight `Shinya '



           
              V,Robert's Delight X Bitzs Heartthrob `Souta '
           (高感度撮影したため色調が薄くなっています)