Amethyst from Japan
     
     


 品 名:        紫水晶
 Mineral Name:    Amethyst
 産 地(Location): kamioka Mine maruyama-kou
              Kamioka-cho Hida City Gifu Prefecture Japan
             神岡鉱山 神岡町 飛騨市 岐阜県
              円山坑4番鉱床 丙-80m
 サイズ(Size):     9.0 X 5.5 X 4.7 cm
 登 録:        2017年9月


 神岡鉱山の美しい紫水晶です。
 結晶柱のほぼ中央部に紫の斑点状のファンタムがアクセントになっている。

 白い肌にほんのりと浮かび上がった紫が実に日本的でエレガントです。
 鉱物標本まで日本らしさがあるのは、何故でしょうか。

 そういえば「楽しい鉱物図鑑」の著者の堀秀道氏が、鉱物には、その地域に
 合った顔があるということを云っておられたのを思い出した。
 例えばイタリア産の鉱物は、イタリア的な明るい色彩になっている・・・とか
 さすれば、この神岡鉱山の水晶も日本的と云って差し支えないように思う。

 さて、この紫のファンタム部をルーペでよく観察すると、直ぐ下の写真に
 ある標本と同じ、二重のファンタムになっていることを確認しました。
 下の標本は、結晶の先端部にファンタムがあるのに対して、上の標本は、
 柱のほぼ中央部にファンタムがある構造になっています。

 ラベルには、円山坑4番鉱床 丙-80mとあり、採取された場所まで特定され
 ています。多分、鉱山の関係者がストックしていたものが放出されたもので
 しょう。








     品 名:        紫水晶&魚眼石
     Mineral Name:    Amethyst & Apophyllite
     産 地(Location): kamioka Mine maruyama-kou
                 Kamioka-cho Hida City Gifu Prefecture Japan
                 神岡鉱山 神岡町 飛騨市 岐阜県
                  円山坑4番鉱床
     サイズ(Size):     9.0 X 6.5 X 6.0 cm
     登 録:        2013年8月


     水晶の先端部分が紫色に染まったアメジストの群晶です。
     先端部分は、二重のアメジストのファンタムになっていて、
     周囲には、無色の魚眼石が散りばめられています。



         
         
     
     品 名:        紫水晶
     Mineral Name:    Amethyst
     産 地(Location): kamioka Mine Tochiborakou
                  Kamioka-cho Hida City Gifu Prefecture Japan
                 神岡鉱山栃洞坑 神岡町 飛騨市 岐阜県
     サイズ(Size):     4.4 X 1.2 X 1.0 cm
     登 録:        2011年12月


     神岡鉱山は、今やニュートリノ観測所として世界の宇宙物理学関係者
     から最も注目されている場所である。
     神岡鉱山は2001年まで稼働して、亜鉛・鉛・銀などを採掘していた
     らしい。
     ご覧の標本は、過去に採集された標本が市場に放出されたもので、
     現在は、採取できない。
     先端部分だけが紫色に染まったファンタムアメジストで大変おもしろい
     標本になっています。