Legrandite from Mexico@
                           
   品 名:       レグランド石とアダム鉱
   Mineral Name:   Legrandite with Adamite
   産地(Location):  Mina Ojuela, Mapimi, Durango, Mexico
   サイズ(Size):    5 x 3 x 1 cm (針状結晶部 2.7 X 1.1 cm)
   登 録:      2015年5月

   あれほど入手の難しかったレグランダイトの美品に今回、思い
   がけず遭遇してしまった。予想外の出費となりましたが、どこか
   の図鑑の写真で見たような顏を見てしまったら、もう見逃す訳
   にはいかなかった。

   ご覧の通り、アダマイトの母岩上に珍しい針状の結晶がついて
   います。
   珍しいのか、ディーラーさんの分析データーの「おまけ」までついて
   いました。

   下に示すのが分析データーです。
   仕事の関係で馴染みのあるEPMA分析データーと違うので、
   ディーラーさんに聞きました処、ラマン分光分析だと云う。
   ネットで調べると「ラマン分光法とは、物質に光を当て入射光と
   異なった反射光(ラマン散乱光)の波長の性質を調べることにより、
   物質の分子構造や結晶構造などを知る手法」とある。
   その判定の仕方は、有機物の分析に使う赤外線分光分析
   (IR分光分析)と同じで、正体の分った物質のデーターベースと
   測定データーを指紋照合のように比較して、どのデーターと符合
   するかを調べて物質名を特定する。
   下の線図のブルーラインがレグランド石のスタンダードラインで
   黒いラインが測定結果です。
   96%のヒット率でレグランダイトと判定されている。
   鉱物の分析にこういう分析法があることを初めて知りました。











Legrandite from MexicoA

   品 名:       レグランド石
   Mineral Name:   Legrandite
   産地(Location):  Mina Ojuela, Mapimi, Durango, Mexico
   サイズ(Size):    4.9 x 4.4 x 1.9 cm
   登 録:      2012年10月

   レグランド石は、亜鉛の砒酸塩鉱物です。
   硫黄のような明るい黄色の色彩の標本です。
   本鉱は、メキシコのOjuela鉱山でしか良質のものが採れず、しかも絶産
   していますから、まず良い標本の入手は絶望的です。
   そのような訳で運良く出合ったならば万難を排して入手すべきとは、
   さる方のご指摘です。そのことを覚えていて、待つこと10年。
   今年になって、とうとう千載一遇のチャンスが巡ってきました。
   本当にラッキーだったのですが、かなり懐は痛みました。