Stibnite from Italy
                                

 品 名:       輝安鉱
 Mineral Name:    Stibnite
 産地 (Location) : Tafone Mine, Manciano, Groseto, Tuscany, Italy
 サイズ (Size):    4.5 X 3.5 X 3 cm
 登 録:       2009年12月

 輝安鉱は、アンチモンの硫化鉱物です。
 アンチモンは、溶けて固まるときに膨張するので、活版印刷の活字合金や
 おもちゃの模型の材料として使われていました。
 愛媛県の市ノ川鉱山で明治時代に世界的な標本が産出したことが知られ
 ています。
 ご覧の標本は、珍しいイタリア産の輝安鉱です。
 堆積岩の母岩上に細い線状の結晶が乱雑に積み重なっていておもしろい
 です。