Sperrylite from Russia
                            

  品 名:        砒白金鉱(スペリー鉱)
  Mineral Name :    Sperrylite
  産 地 (location) : Talnakh, Noril'sk, Taimyr, Siberia, Russia
  サイズ (Size) :   1.8 X 1.4 X 1.0 cm  (Crytal Size= 4mm)
  登 録:        2013年7月

  和名の砒白金鉱の名前が示す通り、白金の砒素化合物です。
  極めて光輝が強く、撮影に苦労しました。
  結晶の形が良く分る角度にレンズを向けると、照明の反射がもろに
  入って写らない。照明の位置を何度も調整してやっと上2枚の写真が
  撮れました。一番下の写真は、ディーラーさんが撮った写真ですが、
  見事に撮れていますので参考に画像をお借りしました。
  (転載される場合は、ホリミネラロジー蒲lの許可が必要です)
  肝心のプラチナの結晶の大きさは、4mm前後の大きさしかありませんが
  標本としては、高価で有名な標本です。
  何年か前の「なんでも鑑定団」のテレビ番組で北海道産のにぎり拳大の
  白金鉱の標本が鑑定に出されていました。数千万円の値段が付きましたが、
  後日、アメリカのスミソニアン博物館が購入を打診してきたそうです。
  白金鉱が鎮座しています台座の鉱物は、磁硫鉄鉱・キューバ鉱・黄銅鉱
  などから成っているようです。