'Alien-eye' Fluorite from Namibia
                             

      品 名:         エイリアン・アイ・フローライト
      Mineral Name:     'Alien-eye' Fluorite
      産 地 (Location):   Erongo Mountains, Erongo Region, Namibia
      サイズ (Size):      5.5 x 3.6 x 3.4 cm
      登 録:         2016年3月

      ナミビア産のエイリアン・アイ・フローライトです。

      2008年にナミビアの1ポケットで発見されました。

      濃い緑色に菱形のファンタムが宇宙人の目に似ている処から

      命名され、海外で人気があり、高額の蛍石となっています。

      その特徴は、

      ・6面体+8面体の合体形状

      ・濃い緑色

      ・菱形の目のファンタム

      で構成されていることです。


      今回入手の標本と依然に入手した下の標本を比較すると、

      ・結晶の大きさが今回のものは 9mm角で幾分小さい、

      ・菱形の目のファンタムは、今回の標本の方がハッキリと

       出ている。

      ・前回と今回もいずれもクラスター標本となっている。

      ・・・などが特徴です。


      個人的に一番気に入っているのは、特に入手が難しい

      クラスター標本に尽きると思っています。

      今回の標本は、表面がマットになっていますので、後方から

      太陽光線を当てて、菱形ファンタムを浮き上がらせています。








      品 名:         エイリアン・アイ・フローライト
      Mineral Name:     'Alien-eye' Fluorite
      産 地 (Location):  Kudubis Farm 19, Karibib District, Erongo Region,
                   Namibia
      サイズ (Size):      5.9 x 5.5 x 4 cm
      登 録:         2013年10月

      15mm角のエイリアン・アイと呼ばれているフローライトが長石の母岩上
      に鎮座しています。
      立方体の角がカットされた結晶形(6面体+8面体)に濃いグリーンの中
      に菱形をしたエイリアン・アイと呼ばれているファンタムが入っています。
      兎に角、高価な蛍石として有名で、30mm位の単体標本で数千ドルの
      価格がついています。
      国内の他のサイトでは、殆ど見かけませんので、非常に入手困難な標本
      です。
      無いとなれば、必死に捜すのがコレクターの性。散々、捜して欧州のディ
      ーラーさんの在庫を見つけました。