Vorobyevite Blue Alkali Beryl from Afghanistan

  品 名:        ボロビエバイト(セシウムベリル)アルカリベリル
  Mineral Name:    Vorobyebite (Cesium Beryl) Blue Alkali Beryl        
  産 地(Location):  Deo Darrah, Khash & Keran Wa Munjan,
               Badakshan Province, Afghanistan
  サイズ(Size):     H:2.1cm x W:1.8cm x D:1.6cm
  登 録:        2014年7月


  2014年に新産出のあったブルーの六角板状のベリルですが、アメリカの
  ミネレコ誌2018年 Vol 49 No 4の563頁に初めて詳しく分析結果と解説
  が記載されています。
  当サイトの表記は、購入先のラベルのまま Vorobyeviteと表記しており
  ましたが、適切ではないと判断して、表記を訂正致します。

  Vorobyeviteの呼称は、最初にアメリカのトップディーラーArkenstoneが
  イタリアのミラノのペツォッタ博士に分析を依頼して、決まったようです。
  当サイトの標本は、パキスタンのディーラーから購入したものですが、
  パキスタンのディーラーもアメリカの表記に倣ってVorobyeviteと呼んで
  いました。

  当サイトでは、独自に分析を依頼した結果、
  Na2O ...........1.5 %
  Mg O ...........1.4 %
  Al2O3 .......19.5 %
  SiO2 ..........75.6 %
  SO3 ..............0.1 %
  Cℓ ..................0.1 %
  FeO ..............1.6 %
  Cs2O ...........0.1 %

 の結果を得ていました。
 セシウムの量が1%以下なので、セシウムベリルと呼べないのでは
 ないかと指摘を受けていました。
 しかし、これらの標本に関する公式な発表が今迄なかったため、従来の
 ままの表記を残していた次第です。

 尚、海外のサイトやオークションでは、商品名として、Vorobyeviteは使われ
 ています。




  品 名:        ボロビエバイト(セシウムベリル)アルカリベリル
  Mineral Name:    Vorobyebite (Cesium Beryl) Alkali Beryl        
  産 地(Location):  Deo Darrah, Khash & Keran Wa Munjan,
               Badakshan Province, Afghanistan
  サイズ(Size):     H: 3cm x W: 4cm x D: 3cm
  登 録:        2014年8月


 
  上の標本は、トルマリンや雲母の母岩上に六角板状の(ボロビエ
  バイト)アルカリベリルが単独で鎮座した審美的標本です。
  (ボロビエバイ)アルカリベリルの前にある細長い溝は、標本が脱落した跡。
  溝の中にトルマリンの結晶が生えているので、かなりの古い年代
  に溝が出来たことになります。
  今回の(ボロビエバイ)アルカリベリルは、大きさが1.5 cm あり、先に
  入手した標本より大きい。
  しかし、色は薄めで淡いピンクと青の色調を帯びています。