Quartz with Dumortierite inclusions, Brazil.
                          

  品 名:       デュモルチ石入り水晶
  Mineral Name:    Quartz with Dumortierite inclusions
  産 地(Location):  near Vaca Morta Quarry, Bahia, Brazil
  サイズ(Size):    16.1 x 11.3 x 8.7 mm
  登 録:        2015年1月

  藤色をしたデュモルチ石の針状結晶が透明な水晶中に咲き乱れている。
  美しい石は、宝石用として真っ先にルースなどに加工されてしまう。
  美しくないものが標本用に回される運命にありますが、これは、標本用に
  例外的に残ったものでしょうか?
  因みにこの標本とそっくりの結晶がルースに加工され、海外のサイトで売ら
  れていました。

  新産出のブラジルのデュモルチ石入り水晶は、針状結晶が入ったタイプと
  青く全体に色着いたタイプの2種類があります。
  上の標本は前者のタイプですが、このタイプは、比較的小型の標本が多い
  ようです。
  水晶の色は、ミネラ誌32号の記事によれば、「構成成分中の鉄と結晶中に
  取り込まれたチタンの比率で色合いが変り、鉄がチタンに置き換わるほど
  鮮やかな青になります」とあります。
  デュモルチ石そのものの色調は、「青色、紫色、赤色、褐色」と多色性を示し
  ており、上の標本の結晶にも赤から金色の結晶が確認できます。

  この標本のインクルージョンは、横綱級の美しさではないでしょうか?
  素晴らしい標本が出現したものである。