Dyscrasite from Czechoslovakia
                          


  品 名:        安銀鉱
  Mineral Name:     Dyscrasite
  産 地 (Location):  Vein H14F3 Level8 Shaft #21
               Haje Pribram Cechy Czechoslovakia
  大きさ (Size):     3.1 X 2.3 X 1.0 cm
  登 録:        2015年11月


  安銀鉱は、銀とアンチモニーとの合金鉱です。
  化学式 Ag3Sb
  ご覧の標本には、分析データーが付いていて、Ag 76.14 %,
  Sb 22.35 % , Hg 1.5 % の含有物が確認されています。
  上の化学式にない 水銀(Hg)が微量含まれていました。

  樹枝状に発達した外観が見事です。
  銀の鉱物は、酸化して黒く変色してしまうので、保管には湿度
  対策が必要です。
  アンチモニーは、昔のおもちゃや記念品の鋳造によく使われ
  ていました。