Parisite, Aegirine from Malawi
                        


  品 名:        パリス石、エジリン、正長石
  MIneral Name:    Parisite, Aegirine, Orthoclase
  産 地 (Location):  Mt Malosa, Zomba Malawi
  サイズ (Size):     2.5 X 2.5 X 2.2 cm
  登 録:         2015年11月


  真っ黒なエジリンが気に入って入手した処、パリス石という「おまけ」が
  ついていました。ラベルの表記は、パリス石が主賓になっていました。
  慌ててパリス石を調べると、
  「マラウイ産パリス石は、希元素のセシウムとカルシウムを含む炭酸塩鉱物
  で六角板状が積層なった形をしている。少量のウランを含むため、微弱な
  放射線を出す。
  色は黄茶色、茶色、黄灰色で、アルカリ岩ペグマタイトにできる水晶、エジリン、
  アルカリ長石などの表面に結晶します。」とある。
  現品をよく調べると、エジリンと長石に挟まれた谷間に地味な色をしたパリス石
  がいました。