Witherite from England
                         

     品 名:       毒重石
     Mineral Name:   Witherite
     産 地(Location):  Brownley Hill Mine Nenthead, Alston Moor, England
     サイズ (Size):    4.6 x 3.5 x 3.0 cm
     登 録:        2016年2月


     外観は、全くカルサイトそっくり、
     しかし、手に持つとズシリとした重量感から、カルサイトでないことが判る。
     その正体は、炭酸バリウム。化学式 BaCO3 になります。

     胃の検査に使う白い液体は、硫酸バリウム BaSO4、と云い、
     バリウムの硫酸塩化合物になります。
     (天然に産する硫酸バリウムの鉱物名は、重晶石 と云います)
     こちらは、胃のレントゲン検査のお世話になり安全ですが、
     バリウムの炭酸塩鉱物である毒重石は、誤って呑み込むと、
     胃液の塩酸と反応して毒性を発揮しますので、注意が必要です。

     毒重石などという恐ろしい名前がついていますが、口に入れない限り
     取扱上、危険なことはありません。

     今回、入手した標本は、海外のコレクターから入手したもので、
     美しい六角錐形をした原産地標本になっています。

     市場ではアメリカのイリノイ産の標本が入手性が良いようです。
     イリノイ産の標本は、表面が白濁しているものが多いのですが、
     白濁は、表面に重晶石がついたものです。