Colorless Grossular & Pectolite
                       

   品 名:       灰磐柘榴石とソーダ珪灰石
   Mineral Name:    Grossular Garnet & Pectolite
   産 地 (Location): Jeffrey Mine Asbestos Quebec Province Canada
   サイズ (Size):   8 x 6.5 x 5 cm
   登 録:        2017年7月



   この標本は、カナダのディーラーのストック品が放出されたものを
   入手したものです。
   1960年代後半から1970年代初めにかけて収集されました。

   母岩の白い針状結晶がペクトライトで、その上の透明なガラスのような結晶
   がグロッシュラーガーネットです。
   12面体の不純物を含まないため、透明な結晶になっていますが、透明な
   ガーネットの結晶標本は、意外と入手が難しい。
   透明なガーネットのことをリューコガーネット(Leuco Garnet)と呼び、
   ブルーガーネットと共に希少性の高い宝石として扱われている。

   母岩のペクトライトをソーダ珪灰石といい、ケイ酸塩鉱物の一種になります。
   化学組成は Ca2NaSi3O8(OH)

   透明、または半透明であり、不純物として含まれるマンガンにより桃色を、
   銅により青色をそれぞれ示す。ブルーペクトライトのことをラリマーと呼び、
   カリブ海の宝石として、特にドミニカ産は珍重されている。

   おもしろい性質に、摩擦ルミネッセンスがあります。互いに擦ると発光する
   現象を示すようです。